文字の大きさ

  • 中
  • 大

慶應義塾大学病院 予防医療センター 人間ドック

  • お申し込みはこちら
  • ご予約・お問い合わせ(平日8:30-17:00)03-6910-3553

高血圧

もっと詳しく知りたい
  • 男性では50代、女性では60代を過ぎると、約半数の人が高血圧になるといわれています。
  • 高血圧の状態が長く続くにつれ、動脈硬化が起こり、結果、心臓や脳・腎臓など種々の循環器
    臓器に血管障害を起こします。
  • まず病気があり、それが原因で高血圧の症状が発生する場合もあります。(二次性高血圧といいます。)
  • 高血圧は自覚症状がほとんどありません。知らぬ間に症状が進むことも多いため、『サイレントキラー』と呼ばれることもあります。

こんな人は要注意!!

  • 血糖値が高いといわれたことがある
  • 家族に高血圧の人がいる
  • 運動をあまりしない
  • 野菜や果物はあまり食べない
  • ストレスがたまりやすい
  • お酒をたくさん飲む
  • たばこを吸う
  • 濃い味付けのものが好き
  • 炒め物や揚げ物、肉の脂身など、脂っぽい食べ物が好き

★高血圧が引き起こす疾患は幅広いため、焦点にする部位や疾患によっておすすめの検査が違います。

心臓病のリスクを調べるには…

心臓・血管ドック

脳卒中のリスクを調べるには…

脳画像ドック

二次性高血圧の原因であることが多い、腎動脈狭窄が気になる場合は…

メタボリックシンドローム・腎臓ドック

とりあえず、全身の動脈硬化の状態を把握したい場合は…

<パターン1>頸動脈超音波

  • 簡便で視覚的に動脈硬化の診断が出来る検査です。
  • 約10分間、ベッドに仰向けに寝た状態で首にゼリーを塗った探触子をあてて検査します。
  • 血管の壁の厚さの計測、詰まり具合やプラークの観察などを行います。

<パターン2>脈波測定(ABI-baPWV)

  • 血管の状態(硬さ・詰まり具合)を調べる検査です。特に、下肢動脈の詰まり具合をみるのに適しています。
  • ベッドに仰向けに寝た状態で、両腕・両足首の4箇所の血圧を同時に測定します。検査時間は5分程度です。
↑PAGE TOP