文字の大きさ

  • 中
  • 大

慶應義塾大学病院 予防医療センター 人間ドック

  • お申し込みはこちら
  • ご予約・お問い合わせ(平日8:30-17:00)03-6910-3553

乳がん

もっと詳しく知りたい
  • 乳がんは日本人女性のがん罹患率第1位です!
  • 毎年4万人以上もの女性が乳がんにかかり、今もその患者数が増え続けています。
  • 早期に発見して適切な治療を受ければ、より高い確率で完全に治すことができます。
  • 乳房は自分で異変を見つけやすい部位です。早期発見のために毎月のセルフチェックを
    習慣にしましょう。

こんな人は要注意!!

  • 血縁者に子宮がんや卵巣がん発症者がいる
  • 閉経後の肥満
  • 食品添加物が含まれた物をよく摂取する
  • アルコールを毎日摂取している
  • 出産経験がない、もしくは出産回数が少ない
  • 血縁者に乳がん発症者がいる
  • 過去に乳がんになった事がある
  • 乳腺の良性疾患と診断された事がある
  • 初潮が早い(11歳より前)
  • 動物性脂肪をよく摂取する
  • 閉経が遅い(55歳以上)
  • 第一子が高齢出産であった

★乳がんの検査は以下の2つを合わせて受診することを推奨します

マンモグラフィー(乳房X線)

  • 乳房専用のX線検査で、乳房を2枚の板で挟むようにして撮影します。
  • 小さなしこりだけでなく、触診や超音波ではわからない微細な石灰化を発見することができ、乳がんの早期発見にとって非常に有用な検査です。
  • 豊胸術をされている方、妊娠中の方は受診できません。

乳房超音波

  • ベッドに仰向けになり、ゼリーを塗った探触子を胸に滑らせるようにして、乳房の断面を画面に映し出します。
  • 指には触れない数ミリの小さなしこりの発見も可能で、乳腺が発達してマンモグラフィーでの診断が困難な方にも適しています。
  • 嚢胞(液体の溜まった袋)、腫瘤などの発見に有効であるばかりか、病変内部の詳細な観察もできるため、良悪性の判別にも役立ちます。

※「マンモグラフィー(乳房X線)」「乳腺超音波」は、それぞれ単品でも追加可能です。(D:個別オプション検査)

↑PAGE TOP