文字の大きさ

  • 中
  • 大

慶應義塾大学病院 予防医療センター 人間ドック

  • お申し込みはこちら
  • ご予約・お問い合わせ(平日8:30-17:00)03-6910-3553

FAQ

お申し込みについて

申し込み方法は?

電話、またはウェブサイトにて承っております。
お申し込みのコースが決まりましたらご連絡、またはお手続きください。
電話 03-6910-3533(平日8時30分~17時)
ウェブサイトからのお申し込みはこちら

予約日時は指定できますか?

空きのある限り、日にちはご指定いただくことができますが、時間帯の指定は承っておりません。
時間帯は調整のうえご連絡いたします。
早めがよい、あるいは遅めが良いなどご要望がございましたら、お申し付けください。
可能な限りご希望に添えるようにいたします。

予約確定後にB.専門ドックやD.個別オプション検査などを追加できますか?
/受診日当日に、B.専門ドックやC.追加検査セットなどを追加できますか?

どちらも可能ですが、検査枠の空き状況によってはご希望通り予約をお取りできないこともございます。
 

ドック終了後に、B.専門ドックやD.個別オプション検査などを追加で申し込むことはできますか?

A.基本コース受診日から3ヶ月以内であれば、追加のお申し込みが可能です。
 

土曜日に受診することはできますか?

第2、4、5土曜日は営業しております。
 

予約受付期間は決まっていますか?/どれだけ先の予約ができますか?

受診希望月の1年前から受付を開始いたします。
たとえば、2013年9月12日に受診希望の場合、2012年9月1日から予約可能です。

受診プログラムの選び方について

プログラムの選び方がわかりません。

まず、A.基本コース 4種の中から、おひとつお選びください。どれを選べば良いか判断がつかない場合は、まずは標準ドックの受診をおすすめいたします。標準ドックは、上部消化管をX線で検査する方法と、内視鏡で検査する方法の2種がございますのでお好みの方をお選びください。
B.専門ドックやC.追加検査セット、D.個別オプション検査につきましては、単品ではお申し込みできません。必ずA.基本コースとともにお申し込みください。

B. 専門ドック・C.追加検査セット・D.個別オプション検査のみの受診はできますか?

B,C,Dの単独受診はできません。
A.基本コースとあわせてお申し込みください。

これまでの病歴や、現在の状況などをお話しして、どのプログラムを受けるべきか相談したいのですが・・・

コーディネーターがプログラム相談を承っています。
ご予約・お問い合わせ電話番号(03-6910-3533)にご連絡ください。

ご予約の変更・キャンセルについて

予約確定後に変更やキャンセルはできますか?

お早めに予防医療センター(03-6910-3533)までお電話でご連絡ください。
ご予約変更およびキャンセルにつきましては、ご連絡をいただいた日によって、以下の通りキャンセル料を申し受けます。

受診日の15日前までの連絡→無料
受診日の14日~8日前の連絡→お申し込みの健診料金合計の20%
受診日の7日~1日前の連絡→お申し込みの健診料金合計の30%
受診日当日の連絡→お申し込みの健診料金合計の100%

検査について

上部消化管内視鏡は、経鼻で行うタイプですか?

当センターでは、精度や取り扱いなどを考慮して鼻からの検査は行っていません。
経口でも安楽に検査を受けられるよう、鎮静剤を使用しています。鎮静剤の効き方には個人差がありますが、約半数の方は眠っている間に検査が終了しています。

上部消化管内視鏡のカメラの太さはどれくらいですか?

外径9.2mmのものと、外径7.9mmのものがあり、通常は9.2mmのものを使用しておりますが、女性や喉の反射の強い方には、医師の判断で7.9mmのものを使用します。

内視鏡検査中に、画像を見ることができますか?

検査中は鎮静剤の効果や機器の角度により、画像を見ることはできません。
 

大腸内視鏡で、ポリープが見つかったらその場で切除してもらえますか?

ポリープ切除は保険適用となりますので、自費診療のドックでは行うことができません。当センターで治療をご希望の場合は、後日改めて保険診療での大腸内視鏡の予約を承ります。

大腸内視鏡のための下剤は、いつから飲み始めますか?

原則、検査当日午前9時に来院していただき、下剤をお飲みいただきます。全部お飲みいただいた後、腸がきれいになるまでには多少の個人差はありますが、大体午前中いっぱいかかります。内視鏡検査自体は午後に行われます。

脳ドックと脳画像ドックの違いを教えてください

脳ドックには、専門医による問診・診察、および専門医が対面して行う高次脳機能検査が含まれていることが特徴です。したがって、脳の血管疾患や脳腫瘍などがご心配な方は脳画像ドックを、それに加えて認知症のリスクなどを調べたい方、物忘れなどが気になる方、専門医の診察を希望される方については、脳ドックをおすすめしています。

その他

人間ドック受診にかかる時間はどのくらいですか?

プログラムの選択内容や混雑具合にもよりますが、基本コースのみの受診の場合は14時~15時、専門ドックなどを追加する場合は、15時~17時ごろが終了時間の目安です。
ドック受診のモデルスケジュールはこちらをご参照ください。

宿泊して受診したいのですが可能ですか?

病院内に宿泊をご希望の場合は、予防医療センターと同じ棟の個室病室の利用が可能です。ご予約の際にお申し出ください。(ご利用料金は\54,000~)

ロッカーは個室ですか?

ロッカールームは男女別の共用です。
プライバシーを重視される方のために個室のロッカールーム(ご利用料金¥10,800‐/2名様までご利用可能)のご用意もございます。ただし室数に限りがございますので、ご希望の方はあらかじめお申し込みください。

過去に慶應義塾健康相談センターで健診を受けていましたが、そのデータは引き継がれますか?

健診結果については継承し、必要に応じて医師が参照いたします。
 

健康保険は使えますか?

人間ドックは原則自費診療となっており、健康保険の適用はございません。
 

他院で受けた人間ドックのデータを引き継いでもらうことはできますか?

データの引き継ぎをご希望される場合は、お手数ですがご自身にて医療機関にお問い合わせをいただき、過去健診結果をご持参ください。今後の検査の参考とさせていただきます。

慶應義塾大学病院に通院しています。先日、病院外来で上部消化管内視鏡検査を受けたばかりですが、
あらためて「標準ドック(内視鏡)」の受診を検討中です。
その際、重複する内視鏡検査はパスしたいのですが、可能ですか?その場合料金は変わりますか?

検査項目の一部を受診しないことはもちろん可能です。
予約時にお申し出ください。ただし、料金に変わりはありません。

ドックの受診データを、慶應義塾大学病院外来の先生に確認してもらうことはできますか。

可能です。
カルテシステムは共通ですので、ドックで、外来の受診内容や検査データを確認することも可能です。

卒業生、在校生、維持会会員、慶應義塾カード会員に対する割引はありますか?

割引制度は設けておりません。
 

外国人の受診はできますか?

事前案内資料や問診票、当日のご案内など、すべて日本語での対応となっておりますので、国籍に関わらず、日本語が理解できる方であれば受診は可能です。(ただし、案内資料や結果報告書の海外送付は行っておりません。)
また、受診者ご本人が日本語を理解できない場合、受診をお断りすることがございます。日本語が理解できない方の受診をご検討の場合は、まずお電話でご相談ください。
 

↑PAGE TOP